ハイジニーナ脱毛を忘れないようにしよう!

今私が一番気になっているエステなんですけど、エステ脱毛のアンダーヘアーをちょっと恥ずかしいけど頑張って脱毛してみたいなーって思っています。なんか最近はそのアンダーヘアーのお手入れを『ハイジニーナ』って言うんですって!この用語を既にご存知の方いますかね?私は初耳だったんですけど、この用語が欧米セレブの間に浸透しているそうです(*´艸`)

具体的には、この『ハイジニーナ』とは、V(ビキニライン)とI(股の間)とO(肛門周り)のムダ毛の処理を済ませた女性の呼称で、衛生的:hygine(ハイジーン)が由来になっているのだそうです。

ビキニ

この部位に絞ったお得なプランはないかと色々探したのですけど、エピレのVIO・5脱毛ファーストプランが一番コストパフォーマンスが良いように思いました。

シースリーのような月額制のところは、ハイジニーナだけが激安ということにはなりませんからね。

場所が場所だけに、普通のワキなどと比べるとかなり勇気がいる脱毛ですが、施術している側からすればワキもアンダーヘアーも変わらないと思うそうです。

サロンによっては1対1でカウンセリングと施術をして貰えるところもあるそうなので、私は恥ずかしがり屋なので一度近くのサロンに電話で確認してみるのもいいかもしれないですね。

それでもどうしても恥ずかしいから人には脱毛してもらえないという人は家庭用脱毛器ということになりますね。ケノンなどは、パワーは違えど、脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛ですからね。それなりに効果に期待できるのではないでしょうか?
〔参考サイト〕ケノン 効果

旦那の顎周りの髭、遺伝なのか…

私の旦那の髭、見ていてすごく気になります。なぜなら、不潔感がかなり漂っているからです。

本人としては、きれいにお手入れをしているらしいのですが、私からみると、いまいちな仕上がり。普通の男性の場合、髭をのばしていない限り、顎はツルっとしていると思うのですが、旦那の顎周りはボツボツと髭の残像が残ってしまうのです。

ケア方法を変えたら何とかなるのかと思い、言ってみた事があるのですが、旦那には旦那のやり方があるらしく、変えた様子は見られません。もしかしたら、変えたのかもしれませんが、効果がなかったのかもしれません。

会社で何か言われていないか心配になります。そして、わが家は息子なので同じように息子も大きくなったら、髭が残像のようになってしまうのではないかと…。

出来れば、さわやか青年になって欲しいと期待をしているのに。ちなみに旦那のお父さんの髭も同じような感じなので、かなり気になります。

横に並ぶと、まさに親子と言う感じです。旦那の顎周り、いつ頃からあんなになってしまったんでしょう。若い頃からでは、なかったはずです。

Comments are closed.